FC2ブログ

株式会社メイクリーン 代表上江田のブログです。

メイクリーン社長の上江田です。 私は、仏壇仏具を始め、伝統工芸の保存や補修技術を研究しています。 私の目的は、わが社が開発する技術で、一つでも多くのものを次世代に引き継いでいくことです。
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

酸性雨

施工前
    施工前

施工後
     施工後

酸性雨は二酸化炭素が溶けた雨ではなく、排ガスや火山活動等によって生じる硫黄酸化物や窒素酸化物、塩化水素などが溶けた雨のことで、言い換えれば、薄い硫酸と硝酸と塩酸を混ぜた雨です。
昔、大気がきれいな状態では銅は錆びると酸化皮膜・緑青CuCO3・Cu(OH)2と称して、酸に保護膜を作りますが、最近の、複雑な硫黄酸化物や窒素酸化物、塩化水素の酸化皮膜には役に立ちません。
銅像の酸化皮膜は徐々に腐食され、酸性雨による酸化被膜の溶解がくりかえされ、銅像はボロボロになっていくのです。

銅像の緑青は、酸素の触れる表面にのみ発生し、比較的脆いため落とすことが出来る
上、緑青が金属の表面に発生すると皮膜が生じ不動態となり、内部の腐食を防ぐ効果
があります。
しかし、最近の気候環境は銅像の天然緑青を育てにくくなり、下地を傷めずに合成の
緑青採用することが多いです。

さらに、銅製品の色は伝統的な煮色、鍋長色、朱銅色、鉄漿(おはぐろ)、焼青銅等が
あります。
職人はそれらに工夫を加えて、色々な銅像の色を表していますので、そ
れに対応する技術が必要です。
スポンサーサイト
【 2018/11/29 (Thu) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

対症修理


ご住職のご要望によって、寺院仏像・寺院仏具など部分修復に取り組んでいます。

1、 理念は仏祖恭敬
悠久の昔より受け継がれた仏像・仏具やご荘厳を大切に守り続けてこられた今、ご住職のそのご苦労に少しでも報い、次の世代へ「美しくお渡し」できるお手伝いに仏像・仏具の部分修復を込めて作業にあたります。

2、作業は対症修理
傷んだ仏像仏具には、キレイにしてから傷みが進まないよう、昔のものを大切に残して修理する対症修理を行います。
メイクリーンは汚れだけを除去してキレイにしてから、特殊な方法で剥落止めを行い、昔の彩色を甦らせて、安い費用で後世に残すことに成功し、多くのお寺様に非常に喜ばれています。
【 2018/10/25 (Thu) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

メイクリーンの仏像修復

メイクリーンでは古い傷んだ仏像の残った材質(金箔、彩色、木材他)をできる限り廃棄せずに、
キレイにして大切に再利用し、祈りと歴史を残します。
新しく補修した個所は無理な人工的古色ではなく、
その仏像が安置されていた状況の自然な古色を生かし、
できるだけ自然の歴史経過に仕上げます。

弘法大師像 作業前後
前

後


お顔の汚れが気になります。
お洗濯では新品の平成の仏像に生まれ変わりますが、
お洗濯とは違う古色洗浄方法(彩色洗浄剤)で汚れをきれいに除去し、伝統を残しました。
【 2018/09/10 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

傷んだ仏像を補修

日本の寺院は江戸時代になって、
幕府が庶民に請負制度を進めることで、
宗派毎に本山をトップに、末寺までピラミッド化されてきました。

それに伴い、数多く誕生したお寺には
多種多様な仏像が彫られ、安置されるようになりました。

その中には、著名な仏師以外に
器用な家具職人、人形製作者、木工職人、僧侶
その他に木彫りが好きな素人なども数多く仏像を彫りました。

そのような、拙い木彫り仏像も
皆さんのお祈りで、いいお姿の仏像に育ってきました。

メイクリーンは傷んだ仏像を修復再生するに際し、
長年の積み重ねた祈りの思いが残るように、心を込めて努めます。
【 2018/08/02 (Thu) 】 宗教 | TB(0) | CM(0)

創業社長の銅像再生

この銅像には合成塗装と保護コートが処理されていました。
お客様は劣化した「合成塗装と保護コート」を剥がし
銅像の文化財価値を残すような手法でキレイにして欲しいと望まれました。

劣化した合成塗装と保護コートを
強く剥がすと銅像の生地を傷めるので
文化財研究所と公立技術研究所のアドバイスを受け、
本来の銅像に近いお姿になんとか再生しました。

今後、このような銅像の合成塗装トラブルの依頼が多くなると心配しております。


作業前 作業後


【 2018/05/16 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
プロフィール

ueda1944

Author:ueda1944
上江田 政幸(うえだ まさゆき)
㈱メイクリーン代表取締役。
趣味は歴史や寺社参拝、読書。
化学の専門知識を生かし、仏像仏具の洗浄技術で特許を取得。
このブログでは、信仰への思いや技術について発信しています。