株式会社メイクリーン 代表上江田のブログです。

メイクリーン社長の上江田です。 私は、仏壇仏具を始め、伝統工芸の保存や補修技術を研究しています。 私の目的は、わが社が開発する技術で、一つでも多くのものを次世代に引き継いでいくことです。
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

行基菩薩と法相宗

行基菩薩は法相宗の僧侶です。
私は法相宗についてもっと知りたいと思い、
法相宗大本山・薬師寺を訪ねてみました。

<法相宗大本山・薬師寺の法相宗教義について:HPより引用>
私達の認めている世界は総て自分が作り出したもの
であるということで、十人の人間がいれば十の世界がある
ということです。

みんな共通の世界に住んでいると思っていますし、
同じものを見ていると思っています。

しかしそれは別々のものである。

例えば、
『手を打てば はいと答える 鳥逃げる 鯉は集まる 猿沢の池』
という歌があります。

旅行客が猿沢の池(奈良にある池)の旅館で
手を打ったなら、旅館の人はお客が呼んでいると思い、
鳥は鉄砲で撃たれたと思い
、池の鯉は餌がもらえると思って集まってくる、ひとつの
音でもこのように受け取り方が違ってくる。
一人一人別々の世界があるということです。
 それを主張するのですから複雑難解です。
しかしそれをいとも巧みに論理の筋道を立てて、
最も学的秩序を保った説明がなされているところに、
この宗の教理の特徴があります。

<私の簡単な法相宗解釈>
現在は不景気と思えば、元気もなくなり、どんどん悪くなっていきます。
しかし、これが悪いばかりではなく、普通な状態と思い、
頑張れば突破出来ると理解すれば、元気にもなります。

要は考え次第で、どっちでも傾きますので、明るく頑張りたいです。
スポンサーサイト
【 2016/11/28 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

宗教について考える

宗教に対する考え方は様々であり、最近の流れは
「宗教離れ」が多くなっていると言われています。

私は宗教に上手に付き合うことで、繰り返し生じる
「落ち込み」と「過度の楽天性」の自分を
コントロールしたいと心がけています。

過度の楽天性の時は気持ちが高ぶり、はしゃぎ過ぎになります。
そのような時は神社やお寺にお参りして、
心を静め、落ち着くように、ハイテンションな
気持ちを少し冷やします。

落ち込んでいる陰気な気持ちの時は、自分自身で
過度に苦しんでいると自覚し、神社やお寺に
お参りして、過ぎ去ったことは“いつまでもくよくよしない”
と考え、明日からは心機一転して頑張ります
と神仏に誓います。

神仏への祈りとともに、お寺や神社の建物や
木々の環境が上手に気分転換でき、難しい人生に
なんとか生きていけます。

次に、大切なのが健康のための体操で、
言い換えますと身体のメンテナンスです。

身体の美しさや強さを作る体操とは違い、この身体を
頂いた神様や仏様、ご先祖様に感謝して、
身体を大切に手入れする体操です。

これも、単に身体を手入れだけでなく、祈りをする
(信仰心)ことで、より身体に良くなります。
★HP「ありがとう体操」を検索下さい。
20161121-2.jpg20161121-3.jpg
お寺にお祈り                       本堂で「ありがとう体操」
【 2016/11/21 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

IBM

先日、商工会議所の経営指導員から
「最近は、下請けの中小企業が発注元の
仕事量が減って困っています。今まで発注元に
頼りきって、自分で営業する方法がまったく
分からず、事業が成り立たない」
という経営苦境を教えて頂きました。

以前、IBMの社訓にこのように
ならないための教えを思い出しました。

「ビジネスには野鴨が必要なのです。
そしてIBMでは、その野鴨を飼いならそうとは決してしません」

昔、スイスの田舎に池があり冬になると、
シベリアから多くの野鴨が越冬しに渡りにきました。

池の近くの親切なお爺さんが毎年エサを
与えるようになり、野鴨は越冬する必要がなくなり、
シベリアまでの苦しい渡り旅をやらなくなりました。

しかし、ある時、お爺さんが急に亡くなり、野鴨達は
エサをもらえなくなりました。

野鴨たちは腹ペコになり、自分で食べ物を
得る方法もなく、さらにシベリアに渡る力もなくなり、
みんな死んでしまいました。

大切なことは
「食べさせてくれるのに頼っていると、
自分の力で食べいく覚悟と努力を続けていないと駄目になる」
です。
20161121-1.jpg
【 2016/11/21 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

行基菩薩と家原寺

私の事業の出発でもある法相宗・行基様菩薩に
お会いしたくて、久しぶりに家原寺にお参りしました。

家原寺の寺伝によると704年行基菩薩が
生家を寺に改めたのに始まるとされ、
かつては多くの子坊を有したが
兵火などで衰退しました。

なお、江戸時代には田安家が帰依して寺領を与えられました。

受験シーズンに近づいていますので、参拝者が
お参りに来て、本堂の壁や柱が「合格・昇運・祈願」と
書かれたハンカチで埋めつくされています。
20161117-1.jpg20161117-2.jpg20161117-3.jpg
本堂                        行基菩薩誕生塚                 行基菩薩御影堂

法相宗はインド唯識派(弥勒菩薩,無著菩薩,世親菩薩)の
思想を玄奘が唐638年にインド帰国後、弟子の
慈恩大師基とまとめたものです。

その後、慈恩大師基と共に玄奘師に法相宗を
学んだ道昭は、さらに、智通―智鳳―玄昉
によって日本に広められた大乗仏教の一宗派です。

行基菩薩は遣唐使・道昭様に法相宗を学ばれました。
現在、法相宗大本山は興福寺と薬師寺です。
【 2016/11/17 (Thu) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

生駒山・宝山寺

久しぶりに生駒山・宝山寺にお参りしました。

宝山寺は奈良県生駒市門前町にある
真言律宗大本山の寺院で、生駒聖天とも呼ばれています。

宝山寺駅の参道には料理旅館や土産物店が
並ぶ坂と石段の聖天通りを過ぎ、杉木立に
灯籠が並ぶ石段の宝山寺参道があります。

私は小さい頃、生駒駅からお店が続く
賑わいの参道を歩いて、宝山寺にお参りするが大好きでした。

★宝山寺にはケイブルカーや自家車で登れますが、
出来れば参道を歩いて登るほう健康で味わいあります。

以前、男はつらいよ(第 27 作1981 年 8 月 8 日 公開)
「浪花の恋の寅次郎」 車寅次郎(渥美清)と浜田ふみ(松坂慶子)の
宝山寺参道シーンが放映され、懐かしく思い出しました。
20161116-1.jpg20161116-2.jpg
木立の中の参道            土曜日の午後でしたが、昔の賑わいもなく、寂しいです
20161116-3.jpg20161116-4.jpg
本堂後方にそびえる山(朝日獄)の岩屋が      本堂内陣では護摩祈祷が行われるので、真っ黒
般若窟です。                         でした。

以前、5年程前に内陣をメイクリーンが清掃して、
キレイにしましたが、護摩祈祷の回数が多いので
すぐに汚れていました。

【 2016/11/16 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
プロフィール

ueda1944

Author:ueda1944
上江田 政幸(うえだ まさゆき)
㈱メイクリーン代表取締役。
趣味は歴史や寺社参拝、読書。
化学の専門知識を生かし、仏像仏具の洗浄技術で特許を取得。
このブログでは、信仰への思いや技術について発信しています。