FC2ブログ

株式会社メイクリーン 代表上江田のブログです。

メイクリーン社長の上江田です。 私は、仏壇仏具を始め、伝統工芸の保存や補修技術を研究しています。 私の目的は、わが社が開発する技術で、一つでも多くのものを次世代に引き継いでいくことです。
011234567891011121314151617181920212223242526272803

昭和天皇陛下御製記念碑

昭和天皇への標本進献と御進講について
(昭和天皇陛下御製記念碑)

6月1日(昭和4年)熊楠は天皇陛下を
神島にご案内した後、標本をお見せしながら、
粘菌や海中生物について進講申し上げ、粘菌の
標本110種などを献上されました。

熊楠が話す「エコロジー」は現代人が言う
単純な「環境保護」を目的とするものではなく、
「人間と植物には境界がなく、両者が互いの中へ
入り込んだ相互関係になっている。」
と熊楠の動物の調査から彼はそれを
マンダラで図解しています。

近代科学が世の中すべてを優先するのではなく、
すべて自然と繋がっていることを謙虚に自覚して
人間は行動しなければならないと思います。

私は「南方熊楠記念館」に訪問して、
このことに強く感銘を受け、
メイクリーンの事業に活かしていくことを感じました。

20180201-2.jpg
昭和天皇陛下御製記念碑
スポンサーサイト
【 2018/02/02 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

南方熊楠記念館に訪問

南方熊楠は、和歌山県が生んだ博物学の巨星。
植物学・菌類学者としてのみならず、民俗学の創始者、
19才から14年間アメリカ、イギリスなどへ海外遊学
国内外に多くの論文を発表し、日本に「ミナカタ」ありと
世界の学者を振り向かせました。

没後、遺族からそのいくつかの資料の寄贈を受け、
南方熊楠の遺した偉大な業績と遺徳をしのび
その文献、標本類、遺品等を永久保存し、
一般に公開するとともに博物学の巨星を後世に伝え、
平成29年3月19日に新会館をオープンいたしました。

20180201-1.jpg
南方熊楠記念館の玄関                  

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
プロフィール

ueda1944

Author:ueda1944
上江田 政幸(うえだ まさゆき)
㈱メイクリーン代表取締役。
趣味は歴史や寺社参拝、読書。
化学の専門知識を生かし、仏像仏具の洗浄技術で特許を取得。
このブログでは、信仰への思いや技術について発信しています。