FC2ブログ

株式会社メイクリーン 代表上江田のブログです。

メイクリーン社長の上江田です。 私は、仏壇仏具を始め、伝統工芸の保存や補修技術を研究しています。 私の目的は、わが社が開発する技術で、一つでも多くのものを次世代に引き継いでいくことです。
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

紫陽花

数年前、梅雨時期に京都府宇治市の
三室戸寺『あじさい寺』にお参りして、
多くの紫陽花の満開に感動しました。

しかし、最近は忙しく、京都府宇治市に
出かける時間もなく、代わりに自宅の
少ない紫陽花で鑑賞していました。

今年は三宝下水処理場
「三宝あじさいまつり」に参加しました。

色々な紫陽花の花を鑑賞していると、紫陽花の
花が土壌のアルカリ性・酸性で変わると聞いて、
興味を持ち、調べてみました。

結論的には紫陽花の色は、土壌の酸性か
アルカリ性かで決まるのではなく、アルミニウム
が吸収されるかどうかで決まります。

酸性の土壌は、アルミニウムが溶けて根から
吸収しやすく、アルカリ性・中性の土壌は
アルミニウムが溶けにくいため根から
吸収され難くなります。

アルミニウムを吸収したアジサイは青くなり、
逆に、吸収しないと赤くなります。

当たり前のようですが、家庭菜園に馴染んでいない
私には「植物が土壌の酸性かアルカリ性で
大きく影響される」ことに納得されました。
20160617-1.jpg

スポンサーサイト
【 2016/06/17 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
プロフィール

ueda1944

Author:ueda1944
上江田 政幸(うえだ まさゆき)
㈱メイクリーン代表取締役。
趣味は歴史や寺社参拝、読書。
化学の専門知識を生かし、仏像仏具の洗浄技術で特許を取得。
このブログでは、信仰への思いや技術について発信しています。