FC2ブログ

株式会社メイクリーン 代表上江田のブログです。

メイクリーン社長の上江田です。 私は、仏壇仏具を始め、伝統工芸の保存や補修技術を研究しています。 私の目的は、わが社が開発する技術で、一つでも多くのものを次世代に引き継いでいくことです。
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

寺院仏具の地震対策

和歌山県海南市のお寺にお参りしました。
20160621-1.jpg

本堂とお堂の間から見える白い土手に
紀勢本線の線路が見えます。
線路は本堂のすぐに裏側に位置しております。

お寺は海岸から400mほどしか離れていませんので、
1946年(昭和21年)南海地震の大津波では
海南市は大被害を受け、お寺も本堂の中にまで
津波が流れ込み、大変苦労されたそうです。

最近、地震予知の専門家や気象庁がNHK放送で
南海トラフ地震の危険率60%と放送されていますが、
最近の地震はNHK放送の地震予知とは
まったく違う地域で熊本地震や函館地震が発生しています。

日本のような地震国では地震予知は
不可能で、どこにでも発生する危険があります。

大切なお寺を守るために、ご住職様や檀信徒様は
地震予知だけに振り回さること無く、日頃から
地震の備えが大切なようです。

仏像・仏具はめったに発生しない強い地震だけでなく、
度々発生する弱い地震の揺れでも簡単に
倒壊しますので、被害防止としてテグスで支える必要性を感じました。

天蓋にテグスで支えます。
スポンサーサイト
【 2016/06/21 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
プロフィール

ueda1944

Author:ueda1944
上江田 政幸(うえだ まさゆき)
㈱メイクリーン代表取締役。
趣味は歴史や寺社参拝、読書。
化学の専門知識を生かし、仏像仏具の洗浄技術で特許を取得。
このブログでは、信仰への思いや技術について発信しています。