FC2ブログ

株式会社メイクリーン 代表上江田のブログです。

メイクリーン社長の上江田です。 私は、仏壇仏具を始め、伝統工芸の保存や補修技術を研究しています。 私の目的は、わが社が開発する技術で、一つでも多くのものを次世代に引き継いでいくことです。
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

金剛山2、昆虫採集

頂上近くの大阪府民の森ちはや園地には子供達が
虫取り網でアカトンボ、シオカラトンボ、カッコいいオニヤンマを
追っかける姿が見られました。
20160819-6.jpg

その中の子供はロープウェイに乗る前に、
採った虫をカゴから逃がしていました。

私は子供の頃、トンボやマッタ(虫)を虫カゴに捕まえて、
家に持ち帰ると、すぐに虫は亡くなり、可哀想に感じて、
昆虫採集を止めるようになりました。

以前、テレビで養老孟司氏の趣味である昆虫を
春日山原始林(奈良市)で採集されている姿を
放送されていました。

★養老孟司氏はベストセラー「バカの壁」の著者で解剖学者

春日山原始林は古来春日大社の神山として
信仰の場であったため、ほとんど斧を入れず、
今も原始林の姿を保ち、昆虫、鳥類の動物も
豊富に生息しています。

私は原始林にある春日大社も大好きなので、
養老孟司氏も春日大社をお参りすると
思っていましたが、先生は
「人間が作った建築物は、いつかは滅びるのでまったく興味がない」
と話されました。

漫画家・手塚治虫先生や「どくとるマンボウ青春記」著の北杜夫氏も
昆虫好きで、その他にも昆虫大好きな
有名人が数多くおられます。

昆虫にどうしてそれほど魅力があるのか
私には分かりません。

昔、「ファーブル 昆虫記」を読んで、フンコロガシに
興味深く読んだことを思い出しました。
20160819-7.jpg
もう一度、その本を読み直したいと思いました。
スポンサーサイト
【 2016/08/19 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
プロフィール

ueda1944

Author:ueda1944
上江田 政幸(うえだ まさゆき)
㈱メイクリーン代表取締役。
趣味は歴史や寺社参拝、読書。
化学の専門知識を生かし、仏像仏具の洗浄技術で特許を取得。
このブログでは、信仰への思いや技術について発信しています。