FC2ブログ

株式会社メイクリーン 代表上江田のブログです。

メイクリーン社長の上江田です。 私は、仏壇仏具を始め、伝統工芸の保存や補修技術を研究しています。 私の目的は、わが社が開発する技術で、一つでも多くのものを次世代に引き継いでいくことです。
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

法隆寺1

20160819-8.jpg20160819-9.jpg
金堂(国宝・飛鳥時代)                          エンタシスの柱がある中門~回廊

お盆休みの暑い日ざしの中、法隆寺にお参りしました。
暑いせいか、比較的に参拝客も少なく、ゆっくりお参りできました。

法隆寺の玄関にあたる南大門は工事中で、
残念ながら五重塔を背景にした写真は
撮影できませんでした。

西院伽藍に入ると、あちらこちらから
観光ボランティアの英会話が聞こえ、日本人と
見間違えるアジア人の観光客も数多くおられました。

最近の中国政府は中国国内に
一神教(ユダヤ、キリスト、イスラム)の広がりを
警戒し、多神教である仏教の信仰を許可する
傾向があり、その結果、アジア人が数多く
来日されています。

★1949年に中華人民共和国が樹立されると、
仏教は禁じられて多くの寺院や僧院が
破壊された。
規制は1980年まで続いた。中国仏教協会は
1953年に設立された。近年、仏教は人気を
回復し、国内最大の教団信仰に戻った。
最近には仏教徒の人数 は3億人と推定されています。
(Wikipediaより)

最近、アジアだけでなく、世界で仏教を学ぶ
人々は飛鳥時代や奈良時代、遣唐使が
命をかけて唐や西域に学んだ仏教本質が
日本に残っていることに気付き、日本の
仏教に学ぶのが盛んになっています。

その意味からも法隆寺は、現存する世界最古の
木造建築として、これからも飛鳥の時代を伝えています。

1400年もの伝統を誇り、仏教文化の研究の
宝庫として人々の注目を集めています。

また、1993年に日本で最初に世界文化遺産に
登録され、世界的に見てもその地位は高まっています。
スポンサーサイト
【 2016/08/20 (Sat) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
プロフィール

ueda1944

Author:ueda1944
上江田 政幸(うえだ まさゆき)
㈱メイクリーン代表取締役。
趣味は歴史や寺社参拝、読書。
化学の専門知識を生かし、仏像仏具の洗浄技術で特許を取得。
このブログでは、信仰への思いや技術について発信しています。