FC2ブログ

株式会社メイクリーン 代表上江田のブログです。

メイクリーン社長の上江田です。 私は、仏壇仏具を始め、伝統工芸の保存や補修技術を研究しています。 私の目的は、わが社が開発する技術で、一つでも多くのものを次世代に引き継いでいくことです。
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

美多弥神社(みたみじんじゃ)

美多彌神社は、明治時代に本殿が新しく建立されました。
拝殿、その他の建物は昭和47年に修改築されました。

昭和30年代頃まで美多彌神社は泉北丘陵の
静かな田舎にありました。

泉北ニュータウンの開発が進み、美多彌神社も
ニュータウンの一角に移転することになりました。

境内の広い鎮守の森にはシリブカガシ(尻深樫)、
アラカシ(粗樫)、サカキ(榊)、クス(樟)などの照葉樹が繁ります。

シリブカガシはドングリの底(お椀状の殻斗を被っていた部分)
が凹んでいることに由来し、美多彌神社の
シリブカガシの樹林は大阪府の
天然記念物に指定されています。

昭和42年(1967年)泉北ニュータウンの
入居が開始し、毎年ニュータウンの人口が
急増するようになり、美多彌神社の参拝者も
増えるようなりました。
20161213-4.jpg20161213-5.jpg
以前、お父さんが四国のご住職されていて、
その息子さんが泉北ニュータウンに別院を
計画されていました。

泉北ニュータウンに神社やお寺を簡単に
建てられませんが、過疎化が進む地方では
人口が多く、神社やお寺が少ないニュータウンは
魅力があると思います。
スポンサーサイト
【 2016/12/13 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
プロフィール

ueda1944

Author:ueda1944
上江田 政幸(うえだ まさゆき)
㈱メイクリーン代表取締役。
趣味は歴史や寺社参拝、読書。
化学の専門知識を生かし、仏像仏具の洗浄技術で特許を取得。
このブログでは、信仰への思いや技術について発信しています。