FC2ブログ

株式会社メイクリーン 代表上江田のブログです。

メイクリーン社長の上江田です。 私は、仏壇仏具を始め、伝統工芸の保存や補修技術を研究しています。 私の目的は、わが社が開発する技術で、一つでも多くのものを次世代に引き継いでいくことです。
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

啓蟄

昔の暦、二十四節気によるとだんだんと暖かくなり、
土に隠れていた虫が土から出てくる時期です。

江戸時代では、秋に松の木にこも巻きを取り付け
啓蟄の日に、こも巻きについた害虫を一緒に
取り外し、焼却します。

金沢市の兼六園の風景がテレビでよく
放送されています。
今年は3月5日でした。

しかし、最近はこも巻きの効果はなくなっており
単なる観光行事となっています。

大切に伝えられている、伝統技術も本当に
効果があるかよく調べてみる必要があります。
Matsu_no_komomaki.jpg
(ウィキペディアから引用)
スポンサーサイト
【 2017/03/17 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
プロフィール

ueda1944

Author:ueda1944
上江田 政幸(うえだ まさゆき)
㈱メイクリーン代表取締役。
趣味は歴史や寺社参拝、読書。
化学の専門知識を生かし、仏像仏具の洗浄技術で特許を取得。
このブログでは、信仰への思いや技術について発信しています。