FC2ブログ

株式会社メイクリーン 代表上江田のブログです。

メイクリーン社長の上江田です。 私は、仏壇仏具を始め、伝統工芸の保存や補修技術を研究しています。 私の目的は、わが社が開発する技術で、一つでも多くのものを次世代に引き継いでいくことです。
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

頑固な伝統技術に新技術を

私は化学を仕事にしている関係上、昔から
技術屋・大村益次郎が大好きです。

特に司馬遼太郎著「花神」に登場してく
る大村益次郎が素晴らしいです。

先日、テレビで大村益次郎の天才的な作戦で
長州征討戊辰戦争を勝利に導いた
散兵戦術を放送されていました。

幕府の戦列歩兵に対して、大村益次郎は
散兵戦術を採用し、江戸時代の侍より
平民の歩兵のほうが強くなりました。

また、武士の身分制度は伝統的に上司と下士に
厳格に区別されていましたが、散兵戦術は
その身分制を完全に破壊することになりました。

★散兵戦術とは、兵士を密集させず、
散開させて戦わせる戦術です。

★戦列歩兵は、古代から存在した密集陣形を組んで
運用される重装歩兵の系譜に連なる兵科であり、
江戸時代末の野戦軍の中核をなした兵科だった。

長州征討戊辰戦争において、大村益次郎は
戦うプロ集団である武士が伝統手法に固執して、
新しい知識に完敗したことを証明しました。

戦列歩兵                               散兵戦術
20170419.jpg20170419-2.jpg

伝統に固執することにより大切なことを見失う事もあります。

スポンサーサイト
【 2017/04/19 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
プロフィール

ueda1944

Author:ueda1944
上江田 政幸(うえだ まさゆき)
㈱メイクリーン代表取締役。
趣味は歴史や寺社参拝、読書。
化学の専門知識を生かし、仏像仏具の洗浄技術で特許を取得。
このブログでは、信仰への思いや技術について発信しています。