FC2ブログ

株式会社メイクリーン 代表上江田のブログです。

メイクリーン社長の上江田です。 私は、仏壇仏具を始め、伝統工芸の保存や補修技術を研究しています。 私の目的は、わが社が開発する技術で、一つでも多くのものを次世代に引き継いでいくことです。
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

銅像の再生(歴史的価値を残す再生法)

古くて汚れた銅像を焼付け塗装などで
再生するお店があります。

文化財関係者の話から、

「銅像をキレイに塗り直すと、仕上がった銅像は
銅像の価値がありません。
本来の銅像の価値は、時間経過と共に
青銅の錆(緑青)が緻密になり銅像を保護します。
その歴史の色合いが素晴らしい心を打ちます。
銅像を塗装するとその直後は一番美しいですが、
やがて汚れたり劣化し、時間とともに
見苦しくなってきます。
塗装の下は空気が遮断され、天然の緑青は発生しません。
そのため、塗装が汚れてくると塗り替えになりますが、
本来の青銅の良さは二度と戻らなくなります。」

メイクリーンの銅像再生は塗装をせず、文化財保存の
理念を大切に、青銅の特徴を残し、きれいに仕上げます。

★銅像は青銅(銅と錫の合金)で制作されています。

★下記はアンコールワットに発見された青銅釈迦像遺跡です。

20170419-3.jpg
年代は12世紀で古いですが、無理な保護塗装しなかったお陰で
自然発生の緑青が銅像を保護されてきました。
スポンサーサイト
【 2017/04/19 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
プロフィール

ueda1944

Author:ueda1944
上江田 政幸(うえだ まさゆき)
㈱メイクリーン代表取締役。
趣味は歴史や寺社参拝、読書。
化学の専門知識を生かし、仏像仏具の洗浄技術で特許を取得。
このブログでは、信仰への思いや技術について発信しています。