株式会社メイクリーン 代表上江田のブログです。

メイクリーン社長の上江田です。 私は、仏壇仏具を始め、伝統工芸の保存や補修技術を研究しています。 私の目的は、わが社が開発する技術で、一つでも多くのものを次世代に引き継いでいくことです。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

古くて汚れている仏像の泡洗浄修復

1、仏像の古文書又は確かな伝承がある場合
資料・文献から、制作の時期、仏師の名前、
仏像の傷み具合・経過状況等を考慮して、
どのような修復方法で綺麗にして保存するかを決定します。

2、現代まで残った古い(明治・江戸時代)仏像は、
廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)・戦災などの
長年の苦労に耐えて、ほとんどは汚れ傷んでいます。
そのよう場合、情報が殆ど無い古くて傷んでいる仏像が数多くあります。

江戸時代以前の仏像は公家や武士の庇護によって
発展しましたが、江戸時代では庶民の仏教が盛んで
伝統仏師に属さない独自な仏師によっても
数多く仏像が作られました。

仏像には文化財対象(美術的鑑賞)がある一方、
それとは違う信仰面からも大切です。

美術的には普通の仏像ですが、檀家様や信者様の
長年拝むことによって、お祈りが積もって、
いいお顔にだんだん輝いてきます。

しかし、長年の安置から油煙で汚れている仏像がおおいです。

メイクリーン泡洗浄修復は汚れた仏像を積もった祈りを残して、
入魂当時の荘厳な輝きを甦えます。

20170807-3.jpg20170807-4.jpg20170807-5.jpg
洗浄前                    泡洗浄中                   泡洗浄後
スポンサーサイト
【 2017/08/09 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
プロフィール

ueda1944

Author:ueda1944
上江田 政幸(うえだ まさゆき)
㈱メイクリーン代表取締役。
趣味は歴史や寺社参拝、読書。
化学の専門知識を生かし、仏像仏具の洗浄技術で特許を取得。
このブログでは、信仰への思いや技術について発信しています。